2011年5月29日日曜日

5/29(日)

今日は全日本選手権の三重支部および滋賀支部の予選が行われました。
数日前からの悪天候にあわせて、台風の接近という最悪のコンディションの中
大会は予定通り行われました。
HANAにも大会に出場される方が、数名御駐車いただきました。
結果は本当に、本当に僅差で今年は残念ながら出場をのがしました。

HANAには真剣にサーフィンに取り組んでいらっしゃる方がお見えになります。
全日本に標準をあわせ、サーフィンが生活の大きな部分を占めています。
その一方、「今日は波がありませんので・・・」と申し上げても
「ゆっくり、のんびりしたくて来ましたので。」とおっしゃり駐車していただく方もあります。

どちらも大切な大切なHANAのお客様です。
皆様にどの様な施設にすれば、居心地良く過ごしていただけるか
本当に日々勉強させていただいています。

「今日は僕にとっては大晦日です。また明日から一年が始まります。」
とおっしゃられた方の言葉がとても印象に残っています。
来年こそHANAから全国に出て行く方がいらっしゃるように。
そして、宮崎に行かれる方、ご出場 おめでとうございます。
(Y)

2011年5月22日日曜日

答志島

久しぶりに観光スポットのご紹介です。

鳥羽市から船で20分ほど、答志島という島があります。歩いてもそれほど時間をかけずに島をぐるりできるので大きい島ではないと感じるのですが、人口2700ほどで三重県内で最大規模だそうです。とはいえ孤島ですので、雑踏はまったく聞こえませんし、日ごろ志摩で暮らす私たちも「南国にきたのではないか」と一瞬思うほど、綺麗でのんびりとした空気が流れています。
島の主な産業は漁業で、気のいい漁師たちがわんさかいます。皆働き者で大酒のみといった風です(※イメージ)。そんな島でとれる海の幸は絶品!ちりめんやわかめが本当においしいのです。もちろん、数々の魚、刺身や煮つけやで食べるのも最高のものばかりです。海の幸を味わうのが、答志島の楽しみ方の一つ。
もう一つは、意外や意外、この小さな島にはおどろくほど多くの歴史文化が秘められていて、寝屋子制度という無形民族文化財に指定されている一風変わった制度が残されていたり、九鬼水軍のかつての本拠地であったり、果ては万葉集にも名前が出てきたりします。島でありながら大変に古くから文化を形成してきた場所のようです。ですので、それらを見に行くのが一つです。鳥羽市にある「海の博物館」と合わせて見ると、漁民の歴史と文化がすごくわかりやすくて、大変面白いです。

と色々楽しみ方はあるのですが、おすすめは「島の陽気にあてられてのんびりしながら、夜は最高の海の幸をいただく(酒を飲む)」ということに尽きます。ほんとうにゆっくりできるので、日ごろのあれやこれや忘れて美味しいもの食べて、というお休みを過ごされるのであればぜひ候補にいれて欲しい場所なのです。

答志島については、いずれまた詳しく書けたらと思います。おすすめの旅館など、hanaで聞いてもらえれば少しはお答えすることができると思うので、よろしければまたお声をおかけください。それでは。

2011年5月18日水曜日

食堂の営業など

こんにちは、HANAです。

5月になってからいきなり暖かくなって、もうすぐ近くに夏の気配を感じるようです。さて、HANAの食堂は土日はだいたい元気に営業しています。ぜひご利用ください。

去年と違うところは、国府にサークルKができたところですね。急な用事でもし食堂が営業できなくても、遠くない場所にコンビニがあるので来場者に対応していただける、それがありがたいです。
それから休憩スペースなども少しずつ改良が加えられて、去年より使いやすくなっていると思います。

冬のあいだに来られていない方も、ぜひお越しください。お待ちしています。

2011年5月8日日曜日

お久しぶりです

どうも、お久しぶりです。
ずいぶんと間の開いた更新になってしまいました。少し私用が忙しくてなかなか更新できずだったのですが、大型連休も終わり夏が近づいてきましたので、しっかり更新できるよう頑張りたいと思います。

これから食堂の営業も増えると思いますし、随時情報を提供できればと思っています。本当は、毎朝一枚でもよいので浜の様子を写真にとってUPするのが一番だと思っています。しかしなにぶんサーフィンについては明るくないですし、できるだけ簡単にそこそこ綺麗な写真を投稿できる方法が思い浮かびましたら、やってみようかなあという風に考えています。簡単にできなくて長続きしないと、もったいないですから・・・なにかよ方法があれば、お知らせください!