2010年11月1日月曜日

【伊賀】さるびの温泉

今回紹介するのは三重県伊賀市にある「さるびの温泉」というところで、西名阪自動車道を大阪方面からなら中瀬、名古屋からなら中在家ICで降りて少し走ったところにあります。中在家から降りる場合、多少山道なので注意が必要。

山を越えて行くと、ふっとひらけた小さな小さな山里があらわれて、その一角にさるびの温泉の施設があります。野菜の直売所やパン工房なんかもあって、食材を買うのもなかなか楽しいです。温泉施設は、休憩所も含めて結構広くて、清潔でいい感じです。お風呂も結構広い。

で、肝心のお湯はというと、前回紹介の猪の倉温泉に似た、ぬるっとするっと系のお湯です。いかにも肌によさそうで、体も温まる。泉質はたしかに猪の倉温泉に良く似ているけど、さるびの温泉のいいところは、源泉かけ流しのお湯が35.1℃という低温でずっとお湯に浸かっていられるところ。なにせ体温より低い温度なので絶対にのぼせないし、疲れない。最初、少し冷たいぐらいだなあと思うぐらいだけど、あちこち露天や内湯をいったりきたりしているうちに、やっぱり35℃のお湯に入りたくなる。どっこいしょと腰を下ろすと、楽チンなのでずっとそこに居たくなる、しばらく経つといつの間にか体の力が抜けてリフレッシュしている、そんな感じです。
そのあと、じゃあ最後にとあったかいお湯に入ると、本当に体があたたかくなる。とても気持ちいい。不思議!サウナもあるけれど、それよりは低温のお湯とあたたかいお湯とを交互に入ったほうが、気持ちいいと思います。あと、滝湯?のようなのもあって、打たれてみるとこれも結構気持ちいい。長時間は、大変そうですけど。
35℃という低温のお湯は万人受けするかどうかはわからないけど、ハマれば本当に「ここじゃなきゃ!」という風になりそうです。低温のお湯が合わなくても、普通の温度で露天もありますので是非一度足を運んでみてください。冒頭にも書きましたが、中在家で降りて向かう場合そこそこ急な山道を走ることになりますので、特にお気をつけください。

宿泊施設はありません、遠方よりお越しの場合は注意。入浴は、大人1人800円で小タオル付き、バスタオルは100円で貸し出し。定休火曜日(祝日の場合は翌日が休み)。詳しくはこちら

0 コメント: